2013年02月15日

成蹊メディアリテラシー演習作品 放送開始


動画配信でご覧いただけます。

  

◆成蹊大学メディアリテラシー演習作品は、こちらから
 http://mmctv-douga.sakura.ne.jp/seikei/seikei.html


2012年後期 作品
シーケンス 01.Still028.jpg

実習の目的は、カメラや編集等の技術習得のみに重点を置く
のではなく、地域に根ざした情報を制作者の視点からどう捉え、
どう表現していくかなどを実際に番組づくりを通して学んで
行くものです。

今回のテーマは「つながり」です。
シーケンス 01.Still001.jpg
初めてカメラを持ち、初めて編集した学生の作品ご覧ください。


◆チーム OA(オンエア)作品◆
シーケンス 01.Still002.jpg

「野菜で地域とつながる 〜野菜でうまれる むさしの愛〜
シーケンス 01.Still003.jpg

武蔵野市では、吉祥寺の都会的イメージと裏腹に
多くの野菜が生産されています。

シーケンス 01.Still004.jpg シーケンス 01.Still007.jpg

シーケンス 01.Still005.jpg シーケンス 01.Still006.jpg
この番組では武蔵野市で取れた野菜を武蔵野市で
消費する=地産地消に焦点をあて、生産者と消費者との
つながり・地域と食のつながりを考えます。


◆チーム KS作品◆ 
シーケンス 01.Still008.jpg


「カフェでつながる」
シーケンス 01.Still009.jpg

昨年吉祥寺にオープンした「カフェフレンズ」。
シーケンス 01.Still010.jpg シーケンス 01.Still011.jpg

シーケンス 01.Still012.jpg
そこは世代や性別をこえた人々の出会いとつながりを生み出すことを
目指すコミュニティカフェです。
取材を通じて私たちが感じた「つながりの大切
さ」をお伝えします。


◆チーム HIME(ハイム)◆
シーケンス 01.Still013.jpg 

「太宰が結ぶもの」
シーケンス 01.Still014.jpg

三鷹市で太宰治の足跡を案内する活動を続けている
みたか観光ガイド協会。
シーケンス 01.Still016.jpg シーケンス 01.Still017.jpg

シーケンス 01.Still018.jpg シーケンス 01.Still015.jpg 
 

番組ではその活動とともに、活動を通じて生まれた市民同士の
つながり、市民と地域のつながりを紹介していきます。



◆チームTM-Rebolution作品◆

シーケンス 01.Still019.jpg

「ふるさと 〜想いを繋ぐ場所〜」
シーケンス 01.Still020.jpg
武蔵野市の自然が多く残る井の頭恩師公園。
5
年後の開園100周年を迎えるこの公園では日々、
たくさんの出会いと別れが繰り返されています。

シーケンス 01.Still021.jpg シーケンス 01.Still022.jpg
シーケンス 01.Still023.jpg シーケンス 01.Still024.jpg
そこに果たして「つながり」は存在するのでしょうか。
普段はあまり意識することのない「公園の中でのつながり」を
私たちは探してきました。





posted by mmctv at 22:15| Comment(0) | ただいま実習中!

2011年09月20日

実習作品 放送開始!

第5回 2011年度前期 
「成蹊大学メディアリテラシー実習生の4作品」を放送します。

地上波 JCN(11Ch)は、2011年9月17日〜23日まで。
動画配信は、次回2012年度後期作品発表までご覧頂けます。
http://mmctv-douga.sakura.ne.jp/seikei201109.html



静止画.bmp



制作した学生のコメントで番組を紹介します。


制作 NANOチーム

静止画2.bmp

TVは映像があるので説得力がある。伝えたいテーマが多すぎて苦労
した。0123は日本初の活動です、この活動を知って欲しかった。

静止画5.bmp

作品の見所:地域の居場所として身近なところ子どもたちの居場所
を紹介したいと思って制作しました。

静止画3.bmp 静止画4.bmp 




制作 Gossip Girls

静止画7.bmp


時間もかかったがアドバイスを貰い、視聴者の視点で作ること
を学んだ。
見ている人が見やすい番組つくり、送り手の思いを伝える
ことの難しさを知った。短編だが取材に10時間掛かった。
番組をつくることの大変さを体験できた。
何を伝えたいか考えたとき撮れた映像と思いにずれが
あったり、知らないことを制作をとおして学べ勉強になった。


静止画8.bmp 

作品の見所:お父さんお帰りなさいパーティ、セカンドライフを
  これから始めようとしているお父さんたちの笑顔を見て欲しい。

静止画10.bmp  静止画9.bmp 
  


制作 Team29

静止画13.bmp 


    TVメディアは、送り手として視聴者にわかりやすい映像を目指すべき
だが、こだわりを持てやると終わりのないテーマである。
  製作者はインタビューする側として、予め考えておくことの重要性を
学んだ。井の頭公園をきれいにする努力をしていきたい。


静止画15.bmp

作品の見所:井の頭池の浄化問題について考えて頂ける番組を目指した。

静止画16.bmp  静止画17.bmp



制作 ひよこ倶楽部 

静止画21.bmp


実際の映像は5倍、インタビュー1時間、使ったのは1分。
伝えたい情報を整理するのは難しい。アポを取るのに苦労した
映像とナレのタイミング、伝えたいところが伝わるように
アドバイスを受けて、伝えたいことも変わってきた。
主観が入る。地元の水と飲み比べたら武蔵野の水は美味しかった。

静止画23.bmp

作品の見所:水を深く考えたことはなかった、普段見られないところも
盛りだくさん。

静止画22.bmp   静止画25.bmp



9月のアンコールでは、第1回実習生の作品を放送しました。
動画配信でご覧いただけます。
http://mmctv-douga.sakura.ne.jp/

合わせてお楽しみください。







posted by mmctv at 09:55| Comment(0) | ただいま実習中!

2011年07月15日

NO13 作品発表会!

7月15日(金) 番組制作実習2  番組発表会

◆発表会まで:13時10分修正作業→かきだし→14時25分移動→15時発表会開始
◆発表会の進行  二号館4階409号室
1.授業の概要説明(見城先生)
2.作品紹介 @チーム自己紹介 A番組の見所 B作品発表(ゲストからの感想) 
  ※チームの感想は、テレビというメディアで発見したこと。地域について発見したことなど
3.総評 MMCTVおよび成蹊チームの皆さん

◆実習内容
全チームとも連日実習室にて編集を行い完成に漕ぎつける。
午前9時より木下講師が全作品の編集状態を確認し授業開始。
発表会までの手順の説明を受け、時間どおりテープに書き出し作業終了。

◆作品発表会

2011.7.11-15 016.JPG 2011.7.11-15 017.JPG

DSCF1246 - コピー.JPG 2011.7.11-15 078.JPG


NANO:「広げよう!! 子どものコミュニティ」

2011.7.11-15 029.JPG 2011.7.11-15 032.JPG

○チーム感想
TVは映像があるので説得力がある。伝えたいテーマが多すぎて苦労した。0123は日本初の活動です、この活動を知って欲しかった。
○作品の見所:地域の居場所として身近なところ子どもたちの居場所を紹介したいと思って制作しました。


2011.7.11-15 036.JPG 市民テレビ局員 松川さん

○感想:楽しい雰囲気が伝わってきた。ナレがちょっと早いと感じた。どんなところに興味を持たれたのでしょうか、とってもいい番組だと思います。


Gossip Girls:「セカンドライフを輝かそう」

2011.7.11-15 040.JPG 2011.7.11-15 043.JPG

○チーム感想
:時間もかかったがアドバイスを貰い、視聴者の視点で作ることを学んだ。見ている人が見やすい番組つくり、送り手の思いを伝えることの難しさを知った。短編だが取材に10時間掛かった。番組をつくることの大変さを体験できた。何を伝えたいか考えたとき撮れた映像と思いにずれがあったり、知らないことを制作をとおして学べ勉強になった。
○作品の見所:お父さんお帰りなさいパーティ、セカンドライフをこれから始めようとしているお父さんたちの笑顔を見て欲しい。

2011.7.11-15 046.JPG 市民テレビ局員 白築さん、拝司さん

感想:私も去年リタイアした興味あるテーマで惹きつけられた。リタイアして何もしない時期があった、もう一歩踏み出しなさいとナレで強調してほしかった。奥が深い活動だと思った。完成度が高い、シナリオが良い、無理がなくそれでいて几帳面に展開していた。


Team29:「きれいな井の頭池に戻そう」

2011.7.11-15 049.JPG 2011.7.11-15 053.JPG

チーム感想:TVメディアは、送り手として視聴者にわかりやすい映像を目指すべきだが、こだわりを持てやると終わりのないテーマである。製作者はインタビューする側として、予め考えておくことの重要性を学んだ。井の頭公園をきれいにする努力をしていきたい。
作品の見所:井の頭池の浄化問題について考えて頂ける番組を目指した。

2011.7.11-15 058.JPG 市民テレビ局員 岡田さん

感想:井の頭池はどうすればきれいになるか、いろいろ議論がある。奥の深いテーマによくぞチャレンジして頂いた。確かに汚い、昔はきれいだったことをしている人は少ない。自分も汚した一人だとおもう、現実を知らせるだけでも問題提起するだけでも良い。もっときれいにする方法があると思うがその方法が出てこなかった。地域にとって需要な課題、ナレが良かった。

ひよこ倶楽部:「武蔵野市の水」

2011.7.11-15 060.JPG 2011.7.11-15 062.JPG

チーム感想:実際の映像は5倍、インタビュー1時間、使ったのは1分。伝えたい情報を整理するのは難しい。アポを取るのに苦労した。映像とナレのタイミング、伝えたいところが伝わるようにアドバイスを受けて、伝えたいことも変わってきた。主観が入る。地元の水と飲み比べたら武蔵野の水は美味しかった。
作品の見所:水を深く考えたことはなかった、普段見られないところも盛りだくさん。

2011.7.11-15 037.JPG 市民テレビ局員 澤田さん

感想:編集が丁寧できれいにされていて良かった。水道局にテーマを絞ったので分りやすい。映像、ナレ、テロップに集中して見られた。放射能の問題も入れていていて説得力がある。とてもよかった。

◆見城先生

2011.7.11-15 025.JPG

密度の濃い内容でした。いい番組になった。今回は心配していなかった。大事なところにサポートが入った。アドバイスできる場所が分っていた。この経験を忘れずにこれから生かしてください。


◆講師講評

2011.7.11-15 075.JPG 講師:木下裕彦

3か月でここまで出来た。学生の努力の賜物である。人に物を伝えることは大変である。物を介して伝えたいことを伝えるのは上手くいかないことが多い。一生懸命足を運んだから取材先も協力してくださる。


2011.7.11-15 069.JPG 講師:杉山祐介

皆様お疲れ様でした。
番組の企画を立てること、撮影をすること、編集をすること、多くの事を短い期間で行いました。
そこから皆さんが学んだことを先日の試写会で伺いました。それぞれから違った声が聞こえてきたのが嬉しかったです。
機材の操作は日が経つにつれ忘れます。忘れたくない方は、市民テレビの扉を開いてみてはいかがでしょうか。


2011.7.11-15 071.JPG 講師:水野弘之

インタビューにしても質が高い。不要なものもあったが、若い力は凄い。

2011.7.11-15 028.JPG 講師:西海真理(ナレーション指導)

ナレが少し早いという指摘があったが、内容が理解できる速さではあったと思う。全体にチーム力を感じた。


記念撮影 ハイ パチリ! お疲れ様でした。

2011.7.11-15 082.JPG


◆感想


  2.JPG 成蹊チーム 土方弘子

いつもながら緊張する時間です。全編を通してじっくり見るのは初めてでした。
全チームともやりきったのだと思う、どの顔も喜びと達成感が溢れていて清々しい。
16名4チームの大所帯は初めだったが、学生が真面目で前向きでテーマ決めの時も議論を重ねている姿を見て手ごたえを感じた。
講師たちの指導は例年に増して大変だったが、学生との信頼関係も築くことが出来た。
制作を通して、送り手と受け手の違いを実感できたことで、見る視点が変わったと思う、リテラシー実習の目指すべき目的は達成できたかもしれない。この体験を生かして欲しいとの願いを込めて終了のコメントとします。


posted by mmctv at 00:00| Comment(0) | ただいま実習中!

2011年07月08日

NO12 間に合うか!

7月8日(金)  番組制作実習2.テーマ「居場所」「水」を番組にしよう」 

◆チーム活動優先でスタート。講師は各チームの編集内容確認しながらアドバイスを行う。

成蹊K 012.JPG 成蹊K 009.JPG

成蹊K 006.JPG 成蹊K 001.JPG


◆各チームの活動と進捗状況
NANO:ナレとBGMを入れて最後の仕上げを行う。
GG:尺合わせ。ナレ、BGMを入れて、オープニングを作成する。
Team29:藤村学園中学生とライオンズクラブの井の頭池での外来魚捕獲課外授業の撮影。
終了後は、キャプチャー編集しGGMを入れて完成。
ひよこ倶楽部:ナレキャプチャー、完成度が5割程度。


◆感想
どのチームも進み具合ではばらつきがあるが、最後の追い込みで緊張感が伝わる。
編集中ほどのひよこ倶楽部がちょっと心配。今回は、授業回数が1回少なくなったことで学生の負担が多くなったように感じる。
15日の発表会まで、課外授業(編集)で頑張ってほしい。

posted by mmctv at 00:00| Comment(0) | ただいま実習中!

2011年07月01日

NO11 編集追い込み!

7月1日(金) ■番組制作実習2.テーマ「居場所」「水」を番組にしよう」 

成蹊J 012.JPG

成蹊J 017.JPG 成蹊J 015.JPG

●活動報告と今日の予定
NANO:今日は、素材が足りないので追加撮影。
GG:編集は順調。今日は、長めに作っているので6分30秒まで短くする。
Team29:昨日、オープニング素材を撮影しキャプチャーしたので編集を行う。今日は、全体のストーリーが繋がっていなので部分修正を行う。
ひよこ倶楽部:シーンごとに並べて編集している。

成蹊J 018.JPG

●ナレーション担当は編集と並行してナレ原を作成。


成蹊J 010.JPG 成蹊J 011.JPG

成蹊J 014.JPG 成蹊J 008.JPG

●講師は、進み具合の確認と編集のアドバイスを行う。

●講師から
1.番組の尺について説明があった。
本編6分30秒+チーム紹介15秒=6分45秒で作成すること。
2.編集に必要な「ひろいロケのすすめ」を講義
本編の撮影と共に、構成時、編集時の助けとなる映像を撮影しましょう。
 ・イメージ画像 ⇒ナレーションで解説する内容をフォローするもの 

成蹊J 004.JPG
学生の作品が9月に市民テレビ局で放送される。1本化の素材撮影中


◆感想
どのチームも完成に向けて総力戦である。講師も各チームの編集状態を見ながら指導に回る。
学生も真剣。しかし、講師陣の感想は総じて「遅いな・・・」。
学生が真剣に取り組んでいるだけに急に心配になる。
大変だけれど頑張ってほしい。次回まで、どの位進んでいるかが鍵。

posted by mmctv at 00:00| Comment(0) | ただいま実習中!

2011年06月24日

NO10 発表会まで20日!

番組制作実習2.テーマ「居場所」「水」を番組にしよう」 

◆活動報告及び今日の予定
NANO
:6月21日(火)に公園の親子の取材を行った。今日は二手に分けて0123の取材と編集。

成蹊I2011.6.24 018.JPG

GG:編集を行った、今日は、素材の撮り直しと編集。

成蹊I2011.6.24 030.JPG

Team29:今日は、らかん、鈴木さんのインタビューと井の頭の素材撮影。

成蹊I2011.6.24 025.JPG

ひよこ倶楽部:今日は、素材のキャプチャーと水のきらきらしたシーンを撮影する。

成蹊I2011.6.24 019.JPG


◆木下講師
:7月15日の発表会までのスケジュール確認を行う。特に、資料(取材した団体、個人の名称、名前、肩書)の整理を行うことと、次回までにナレーション原稿の作成をしておくことなど。

成蹊I2011.6.24 013.JPG


◆各チームからの意気込みと決意

NANO
:私達NANO班は、小さな子供を育てる母親に向けた番組を作成しています。取材を重ねて、母親は子供を育てることに不安や悩みを抱えていて、それを相談する相手を必要としているのも、その理由もよくわかってきました。そんな母親の味方になるような武蔵野市の居場所をテーマとした番組を製作していきたいと思っています。

成蹊I2011.6.24 021.JPG

GossipGirls:私たちは割と早い段階で題材も決まり、良いペースで順調に進んでいます。カメラの撮り方から始まり、最初は分からないことだらけでしたが、先生方のお陰で楽しく授業を受けています。また、実際に体験する事で、メディアに対する見方が変わり大変勉強になっています。最期までメンバー力を合わせ頑張っていいます!

成蹊I2011.6.24 017.JPG

Team29:私たちTeam29は、井の頭公園の池の汚染問題について、きれいな井の頭公園に戻そうというテーマで番組を作っています。外来魚や魚への餌やりによって池の汚染問題に悩まされていますが、地域の市民団体による様々な活動によって改善されてきています。私たちにとって身近で多くの人たちが癒しを求めて訪れる「吉祥寺のオアシス」井の頭公園に輝きを取り戻しましょう!

成蹊I2011.6.24 024.JPG

ひよこ倶楽部:武蔵野市の水には、私たちの知らない興味深い事実がたくさん隠されていていました。私たちひよこ倶楽部は、この良質な武蔵野の水について皆さんに知ってもらうべく、班員一丸となって作業を進めています。キラキラ輝く水の映像盛りだくさんです。乞うご期待!

成蹊I2011.6.24 029.JPG


◆感想
どのチームからも真剣さが伝わる。講師は、進捗状況を見ながら適宜アドバイスを行う。
素材に魅入るチーム。キャプチャーしながらピックアップ素材のセレクトに真剣なチーム。制作が順調なチームと様々である。楽しく進めている様子が見て取れる。だが、あと20日で発表会である。「補講を入れないと厳しいな」と講師がつぶやく。頑張れ!!

posted by mmctv at 23:16| Comment(0) | ただいま実習中!

2011年06月18日

NO9 編集快調!

6月18日(土) 番組制作実習2.テーマ「居場所」「水」を番組にしよう」 

◆昨日に引き続き編集を行う。
キャプチャーして素材をシーケンスに並べ満足そうである。

成蹊G2011.6.18 018.JPG

NANOチームは、公園、お店で取材を依頼するも、取材協力が得られず戻る。成蹊チームの応援で子育て中のお母さんたちの協力を取り付け、21日午後1時半の撮影が決まり、一安心。

RIMG0003.JPG RIMG0005.JPG

ひよ子倶楽部は、シーケンスに並んだ浄水場の説得力のある映像とインタビューに納得、テーマへの迷いは吹っきれたようである。

成蹊G2011.6.18 013.JPG


Team29は、藤村学園活動、らかんの鈴木氏から写真提供とインタビューの撮影を控えている。番組に深みが出ると期待している。編集は順調。

成蹊G2011.6.18 020.JPG


GGは、企画、構成に沿った素材も撮れているようで、チームから笑顔がこぼれる。

成蹊G2011.6.18 014.JPG


◆2限は、ナレーション担当のみ、別室で西海講師より講義を受ける。

成蹊G2011.6.18 006.JPG

 成蹊G2011.6.18 010.JPG 成蹊G2011.6.18 008.JPG
受講は3名。欠席のGGチームは、ナレ担当者のために講義風景をカメラに収録する。
講義は、発生のメカニズムの基礎講義から模擬レッスンまで行う。
模擬ナレでは、3名それぞれの個性があふれる。
西海講師からは、具体例を上げながら、ナレーション原稿作成時に、文字で分かる言葉と、聞いて分かる言葉を意識して作るようにとのアドバイスがあった。

◆見城武秀先生からのアドバイス
各チームとも取材・編集作業が本格化してきました。これから、「できそうだ!」と思う気持ちと「できるのか?」と思う気持ちが交互に芽生えると思います。
迷ったときは企画案・構成案に立ち戻り、進むべき方向性を再確認してください。

seikei アンコール 039.JPG


◆講師からエール

木下裕彦:現在、撮影、編集という慣れない作業の真っただ中で皆さん頑張っているようです。これから更に厳しい作業となりますが、最後まであきらめずに頑張ってください。

成蹊G2011.6.17 026.JPG


杉山祐介:皆さん、非常にやる気がありますね。教える側も楽しく過ごせています。残り少ない授業回数ですが、今後も頑張ってください。

3 2011.5.6 008.JPG


水野弘之:座学の時間は初めてなことばかりで多少メモを取る人は少なくこの先大丈夫かなと思いましたが、撮影実習に入ったら今までにない活気が感じられました。みんなで楽しみながらチームワークよく活動しているのをみると良い結果が得られるだろうとの予感がしています。

3 2011.5.6 009.JPG

西海真理:今日はナレーション担当の方のためのにわかナレーション講座でした。呼吸・発声の話にも真剣に耳を傾けてくださいました。呼吸・発声・疑似ナレーションも体験。チーム内で原稿を吟味しながら、伝える言葉を選び、ナレーションに臨んでいただけるといいな、と思います。皆素直な素敵な声でした。視写が楽しみですね。

成蹊G2011.6.18 004.JPG

◆感想

土方弘子:どのチームも編集に入りシーケンスに並べた映像に見入り楽しそうである。
これからが正念場である。素材の追撮が必至思われるが、目前の編集に夢中で、まだチームに実感はない。
発表会まで残すところ4回だが、完成するのか、この時期いつもそわそわしてしまう。だが、これまで間にあわなかった事もないので大丈夫だろうと言い聞かせている。みんな真面目で素晴らしい学生たちである。心配ないるんるん


成蹊9 002.JPG
posted by mmctv at 23:30| Comment(0) | ただいま実習中!

2011年06月17日

NO8  編集始まる!

6月18日(金) 番組制作実習2.テーマ「居場所」「水」を番組にしよう」 

◆チーム活動報告等
NANO
:0123の撮影に行く。杉山講師同行
⇒映像が撮り切れていないため、次回、追加撮影を行う。

GG:退職後「輝いている人」を紹介してもらい、15日に撮影した。編集素材は、ほぼ終えたので、今日から編集に入る。
⇒素材のキャプチャー開始。構成に沿って編集を進めている。

成蹊G2011.6.17 013.JPG 
成蹊G2011.6.17 035.JPG おとぱサロン

Team29:井の頭公園の外観等の撮影を行う。取材先へ連絡して撮影日の調整を行う。
⇒取材映像を見て構成の修正を行う。今後の撮影予定は、井の頭公園の外観の撮影、藤村学園生徒の活動。らかんの鈴木さんに写真提供、取材依頼を行う。⇒ 雨で撮影断念。編集に専念。

成蹊G2011.6.17 017.JPG 

ひよこ倶楽部:水道部の撮影に行く。インタビューとカメラ位置について講習を受ける。見城先生同行
⇒映像は取れた、構成を見直したい。

成蹊G2011.6.17 030.JPG

110617_151540.jpg 110617_140956.jpg

◆講義
木下講師より、編集する際の段取り、気をつけることについての説明を行う、また、編集を進めていく上で、構成の再考と追撮の効果などについて具体的なアドバイスを行う。

成蹊G2011.6.17 043.JPG

◆感想
今日は、NANOチームが事前取材2回を経て、いよいよ本番撮りに臨む。授業開始前にカメラ講習を受け杉山講師と共に0123へ。手ごたえあり。
どのチームもキャプチャーした映像をラインに並べる。シーケンスに並べた映像を見て満足そうである。手ごたえを感じているようだ。並べて気づくことも多々ある。追加取材、ナレを充てるときの映像など、これからである。明日のカメラ取材が順調に行きますように、明日天気にな〜れ。

posted by mmctv at 23:21| Comment(0) | ただいま実習中!

2011年06月10日

NO7 制作本格稼働!

6月10日 番組制作実習2.テーマ「居場所」「水」を番組にしよう」 

▽企画案・構成案プレゼン ▽制作過程の報告 ▽問題点があればアドバイス○各チーム共に大枠の構成が決まり、この1週間で取材、リサーチが進み、今回は撮影に行く、アポを取るなど制作に向けて、個別の活動を展開する。
○講師による、カメラの講習、インタビュー時の目線、立ち位置などもをチーム別に行う。

seikei アンコール 011.JPG


●テーマ「居場所」チーム
1.NANO:すでに子ども協会への取材を終え、0123吉祥寺に取材。

DCF00076.jpg  DCF00078.jpg


2.GG:6/11(土)おとぱサロンの取材。杉山講師随行。「輝いている人」を紹介してもらう.

seikei アンコール 018.JPG seikei アンコール 019.JPG

木下講師:「輝いている人」をどう捉えているか。結論Fは、あらかじめ落とし所を考えておく、映像を撮るときに大切です。そうすることで、聞くことが絞られる。
見城先生:Aの希薄化を映像でどう表現するのか。

●テーマ「水」チーム
3.Team29:ライオンズクラブの取材。水野講師随行。


seikei アンコール 042.JPG 

seikei アンコール 008.JPG seikei アンコール 029.JPG

木下講師:構成にあるインタビューで聞く順番が逆。4321を1234に置き換えて質問すること。
見城先生:インタビューは、雑談も番組で使えるので撮っておくと良い。

4.ひよこクラブ:武蔵野市水道部で聞き取り取材を終え、今回は構成の詰めを行う。

seikei アンコール 041.JPG

seikei アンコール 026.JPG seikei アンコール 022.JPG

木下講師:構成に「おいしい水」の試飲があるが映像では伝わらないのでは?工夫すること。レポーターを出してはどうか、話の展開が違ってくる。
見城先生:何を訴えたいのか、構成とねらいを詰めること。


◆感想
4チーム、いよいよ本格的な制作モード入る。学生の顔が生き生きしてきた。
ひよこ倶楽部の構成がほぼ確定というところ。だが、まだ迷いがみられる。
どこに軸足を置くかだが、悩んでほしい。曇りのち晴れを期待している。
カメラ講習も取材直線に個別指導を行う。チームの課題によって、カメラの撮影もインタビューの方法も変わるので大変効果な指導だと思う。

posted by mmctv at 00:00| Comment(0) | ただいま実習中!

2011年06月04日

NO6 企画・構成のプレゼン

6月3日 番組制作実習2 テーマ検討(水・居場所)

◆授業内容

■番組制作実習2.テーマ「居場所」「水」を番組にしよう」 
▽企画案・構成案プレゼン  
▽プレゼン討議   
▽取材


◆授業の様子
○一限は、すでに提出されていた企画・構成案に木下講師のアドバイスを踏まえ、プレゼンを行う。

成蹊6 2011.6.3 010.JPG 成蹊6 2011.6.3 004.JPG

●テーマ「居場所」チーム
1.NANOチーム:「子育てを楽しもう!(仮題)」 

成蹊6 2011.6.3 006.JPG

木下講師:「子どもと二人きりでは滅入ってしまうだろう」は、構成の一つの柱になると思うが、しかし、行き詰ってばかりいる人だけではない。
明るい方向で、後段を活かしましょう。どう落としたいのか決めること。
どこがどういう特徴をもっているのか、リサーチをするといくつもの形が浮かび上がってくる。
見城先生:0123に焦点を当てるのが良いかは疑問。市内の子育ての施設を紹介しながら市内の親の居場所として、どうしたらいいのかが見えてくる。

成蹊6 2011.6.3 026.JPG

アドバイスを受けて:0123の取材、テンミリオンハウス、コミセン等の子育てについてリサーチ、取材申し入れを行う。

2.GG:「セカンドライフを輝かそう!(仮題)」企画・構成提出。 

成蹊6 2011.6.3 013.JPG

木下講師:孤独から離れてもらって、男性の居場所にしては?。お父さんはそこまで孤独なんだろうか。やりがい、生きがいを求めているのでは?。前向きの人が多いのでは。
見城先生:輝いている人、輝こうとしている人に焦点を絞ってはどうか。アンケートはなかなか厳しい、インタビューで引き出してはどうか。

成蹊6 2011.6.3 025.JPG 成蹊6 2011.6.3 028.JPG
⇒アドバイスを受けて:更に企画と構成を具体的に展開。二限には、再構成を提出する充実ぶり。

3.Team29:「きれいな井の頭に戻そう」 

成蹊6 2011.6.3 018.JPG 

木下講師:構成のNO3にある「水と緑の再生」がメインになると思う、構成の出方が3では遅すぎる。
オープニングでいかに掴めるかが大切。活動している人を出した方が入っていきやすい。
絶対なくてはならないコメントを引き出すには何かを考えること。

CIMG0231.JPG

アドバイスを受けて:HPからだけの情報で構成案を作成しているため、実際の活動や活動している人の思いが見えない、二限は、東京ライオンズクラブの杉田氏に取材に行く。

4.ひよこ倶楽部:千川上水(仮題) ⇒ 武蔵野市の水

成蹊6 2011.6.3 020.JPG

風呂屋のテーマから変更するべく、前回より二週間、水に関する情報を探り、千川上水の活動に行きつくが、各団体にリサーチするも、結局は、活動内容が水ではなく、周辺の緑であったため、企画取り下げとなる。

成蹊6 2011.6.3 022.JPG 成蹊6 2011.6.3 023.JPG

悩むチームと講師、見城先生が議論を重ね、武蔵野市の水をリサーチすることとした。
6月7日、水道局上水担当に取材申し入れで本日は決着。


◆感想

テーマが決まったチームもアドバイスを受けて企画構成の見直しをするのに四苦八苦。頑張っても思うようにテーマが決まらないチームの着地点を探る努力も大変である。
これまで意識したことのないであろう高齢者や子育てママたちの「居場所」であったり、あまりにも身近な「水」だけに難しい。
情報をインターネットで取るのはたやすい、しかし、ネットだけに頼らず、自分の足を使って、眼で見て聞いて考えて、問題点を把握してほしい。
でもやりきる頼もしい学生たちだから期待してる。
posted by mmctv at 10:33| Comment(0) | ただいま実習中!